Skip to Main Content
SharePoint Optimization Deliver high-performance global collaboration while lowering Microsoft SharePoint Total Cost of Ownership.

SharePoint ストレージ最適化

Microsoft® SharePoint® TCO の削減とパフォーマンスおよびグローバルなコラボレーションの向上を同時に実現します。

SharePoint ストレージ最適化

SharePoint Server 2013 または SharePoint Server 2010 のパフォーマンスを最大限に引き出すカギは、Microsoft SQL Server® ストレージ管理の能率化にあります。DocAve では SQL リソースの最適化と SharePoint コンテンツ ライフサイクル全体の管理を実現するため、以下のサービスを提供します。

  • 問題箇所を迅速に特定するための高度なレポート機能
  • ファイルシェア コンテンツの自由な移行を可能にする SharePoint 管理
  • リアルタイムな BLOB 管理
  • コンテンツ保存、保持、削除の自動化

AvePoint の データ保護製品 と組み合わせることで、コンテンツがどこに保管されていても完全な保護と一貫したバックアップ・リストアを実現します。

SharePoint ストレージ最適化 要件 製品・ソリューション
アーカイブ済みコンテンツに対して不変形式での読み取り用コピーを維持し、ポリシーに沿った SharePoint レコードの自動廃棄を実現することで、増加し続けるストレージ容量の問題を解決すると同時にコンプライアンスを強化します。 DocAve アーカイバ for SharePoint
ファイルシェア内コンテンツを移行せずに SharePoint Server 2013/2010 上に表示することで、SharePoint SQL Server リソースを最適な状態に保ちます。 DocAve コネクタ
ファイルサーバーと SharePoint を繋ぎ、既存ファイルシェア内コンテンツをネットワークやクラウドへ移行することなくプレビューやファイルへのアクセスを実現します。 DocAve どきゅなび
SharePoint ガバナンス ポリシー定義および実施を自動化することで企業の Microsoft SQL Server データベース管理を効率化し、維持ポリシーに対するビジネス要件を満たすことができます。 DocAve Governance Automation
プラットフォームの包括的なインテリジェンスを実現する単一ダッシュボードではビューのカスタマイズなどもでき、プラットフォームの利用状況や状態、リソース使用率など様々な条件によるレポート出力が可能になります。 DocAve レポート ポイント for SharePoint
カスタム可能なビジネス ルールに基づき BLOB を SQL から外部化し、SharePoint コンテンツの階層ストレージを構築することで、SharePoint Server 2013/2010 のパフォーマンス向上とコスト削減が可能になります。 DocAve ストレージ マネージャー

これらツールを組み合わせることで、業界で最も包括的で確実な SharePoint のストレージ最適化・パフォーマンス向上ソリューションを提供します。

  • DocAve EBS および RBS を活用することで、エンドユーザーは障害を感じることなく外部化 SharePoint コンテンツにアクセスすることができます。
  • 外部化されたコンテンツの保護と管理を実現し、SQL Server コンテンツ DB 内にある状態と同様の仕様が可能になるため、管理者の負担が大きく軽減されます。

DocAve は真に統合されたプラットフォームでの SharePoint 管理を実現した、業界でただ一つのソフトウェアです。DocAve が提供する データ保護管理移行 ソリューションはコンテンツの連携、外部化、アーカイブに活用することができます。

すべての AvePoint 製品と同様、ストレージ最適化ソリューションでは Microsoft に完全にサポートされた手法および API (EBS・RBS API を含む) のみを使用しています。