Skip to Main Content
DocAve Report Center

DocAve レポート ポイント

DocAve レポート ポイント for Microsoft® SharePoint®

カスタマイズ可能なレポートや通知を活用して、SharePoint Server のパフォーマンス、セキュリティ、トポロジー、利用状況についての包括的な情報をベスト プラクティスと共に取得します。

レポート ポイントでは以下の機能を実現します:

  • SharePoint プラットフォーム アーキテクチャーおよびアクティビティにおけるあらゆる情報の追跡、記録、レポート化

    をリアルタイムに実行します。スケジュール設定による実行も可能です。
  • お使いの環境の現状を監視し、アクティビティやストレージ、ネットワーク利用状況の推奨閾値を超えた場合に管理者に通知を行います。これにより

    SharePoint のベスト プラクティスやガイドラインが守られた環境を維持

    することが可能です。
  • SharePoint サイトやユーザー、コンテンツ、ストレージ、ソーシャル アクティビティなどについてアクショナブルなレポートを生成し

    作業を効率化

    します。
  • SharePoint 内コンテンツへのアクセスや利用状況を監視し、

    企業ごとのガバナンス ポリシーに基づいたアクティブなコンプライアンス インテリジェンス

    を実現します。

レポート ポイントを使用することで、管理者やビジネス ステークホルダー、コンテンツ所有者は SharePoint 環境の全体的な理解を得ることが可能になります。カスタム可能なレポートおよび通知を生成することができるため、プラットフォーム全体の状況はもちろん、各サイトの利用状況、トポロジー、パフォーマンス、ストレージ トレンド、SharePoint ソーシャル アクティビティなどを表示・監視することが可能です。

レポート ポイントは、管理者が最適なプラットフォーム パフォーマンスや戦略プランニングの成功を実現するためのツールです。

すべてを Microsoft とともに

すべての AvePoint ソフトウェアと同様、DocAve レポート ポイントでは Microsoft に完全サポートされた手法および API のみを使用しています。

DocAve レポート ポイントのビジネス ケース

SharePoint レポートおよび分析の重要性について詳しくお知りになりたい方は、AvePoint の製品マネージャー Rebecca Wang によるビジネス ケース ビデオをご覧ください (英語):

DocAve レポート ポイントのビジネス ケース

DocAve レポート ポイントのビジネス上の利点

  • 権限継承の状況、検索されている単語、プラットフォームのトラフィック状況などの情報を抽出し、エンドユーザーによるコンテンツ作成および利用の傾向を分析できます。SharePoint 利用状況やユーザー アクティビティを追跡し、グラフィカルに表示します。またワークフローのステータスを監視します。複数のレポート タイプをグループ化してプランに適用することで、同じ範囲や設定を共有できます。高度検索や [新規を含む] 機能を活用すれば、ノードの選択やプロファイルの作成作業を簡素化することができます。

  • お使いの環境の 「現状」 を監視し、アクティビティやストレージ、ネットワーク利用状況の推奨閾値を超えた場合に管理者に通知を行います。これにより、SharePoint のベスト プラクティスやガイドラインが守られた環境を維持することが可能です。

    SharePoint のベスト プラクティスの詳細については、Microsoft TechNet Web ページ “SharePoint 2013 Best Practices” をご覧ください (英語)。

  • 様々なレベルで設定や統計を細かい粒度指定し、詳細レポートに表示することで、SharePoint 環境内のファーム レベルからリスト レベルまで様々なオブジェクトの構成設定を確認することが可能になります。サマリー シート オプションを使用すれば、SharePoint オブジェクトのデータをリスト化し、Excel ファイル形式でエクスポートできるため、範囲の指定やデータのソートやフィルター、比較などが簡単に行うことができるようになります。

  • SharePoint 2013 のソーシャル コンピューティング・コラボレーション機能は環境の管理とユーザー エクスペリエンスを向上するだけでなく、企業ユーザーによる組織内の共有やコラボレーションを可能にする新たな機能です。

    DocAve レポート センターは全体的な監査や見通しを実現する機能によりビジネス利用状況やアクティビティを分析し、Web パーツを通じて SharePoint ソーシャルに対応したレポート機能を強化します。

    • 最もアクティビティの多いユーザー
    • 最も人気の高いユーザー
    • 上位ドキュメント
    • 上位ブログ投稿
    • 上位ディスカッション
    • 上位 Wiki ページ
  • SharePoint 管理・ストレージ状況・構成データの中央化、分析、レポート化を通じて、各コンテンツ データベースやサイト コレクションにおけるストレージ利用の傾向を分析します。またどのレベルでも精製可能なリアルタイム差分レポートにより違反を検知し、SharePoint サイトやその他エレメントの読み込み時間をモニターすることで、プラットフォームのパフォーマンスを分析します。

  • お使いのシステム プロセスと SharePoint ベスト プラクティスを比較し、運用をシンプルにするとともに環境の最適化を実現します。インデックス ステータスやネットワーク帯域使用率、CPU やメモリ消費量などの重要な SharePoint 情報を、カスタマイズ可能な単一インターフェイスから実行します。SharePoint パフォーマンスに関連する情報を簡単にトレンド化し、最適なメンテナンス スケジュールを指定することで、ディスク容量や CPU 使用率などを元にカスタムすることが可能な通知を実行し、パフォーマンスに影響を与える前に問題を特定します。

  • 潜在的なネットワーク・ストレージ上の問題を、ユーザー エクスペリエンスに影響がでるまえに迅速かつインテリジェントに特定します。万一エンドユーザーが Sharepoint の成長や利用、その他アクティビティによって悪影響を受けるようなことが発生すれば直ちにメール通知を行います。

  • ドキュメントがいつ誰によって作成されたのか、いつ誰が閲覧したのか、どのようなバージョン履歴や編集、名前の変更などが実行されたか、そしていつ誰によって削除されたのかといった包括的な情報を取得します。監査レポートでは、コンテンツの使用状況や SharePoint 環境全体の状態などを分析します。

  • レポート カテゴリーや特定のレポートを指定してアクセスの許可および制限を実施することで、閲覧すべき担当者のみが確認できる状況を実現します。追加されたグループ メンバーの除去や継承に失敗した権限などのリストア作業が即時に一括で実行できるため、作業を簡素化することが可能です。




DocAve レポート ポイントの技術概要

スクリーンショット:

カスタム レポートを作成します

カスタム レポートを作成します

サイト アクティビティと利用状況レポートです

サイト アクティビティと利用状況レポートです

ストレージ トレンド レポートです

ストレージ トレンド レポートです

Storage Trends Report

簡単に使用できるウィザードで利用状況レポートを作成します

構成レポートでは下位オブジェクトも細かい粒度で選択することができます

構成レポートでは下位オブジェクトも細かい粒度で選択することができます

レポートの種類 説明 含まれるレポート
SharePoint 使用状況 監査データおよび IIS ログを使用して SharePoint の利用状況や傾向を分析します。
  • アクティビティの多いユーザー
  • チェックアウト済みのドキュメント
  • ダウンロード数ランキング
  • 失敗したログイン試行
  • 最終アクセス時刻
  • ページ トラフィック
  • 参照元
  • 検索使用量
  • SharePoint 通知
  • サイト アクティビティ ランキング
  • サイト訪問者とアクティビティ
  • ワークフローの状態
SharePoint インフラストラクチャ プランや通知に使用する SharePoint ストレージのキャパシティおよびパフォーマンスを表示します。 インフラストラクチャ
  • CPU/メモリー使用量
  • 環境検索
  • ネットワーク
  • SharePoint 検索サービス
  • SharePoint サービス
  • SharePoint トポロジー
  • サイト コレクションの比較
  • サイト コレクションの読み込み時間
ストレージ最適化
  • ストレージ分析
  • ストレージ トレンド
  • ユーザー ストレージのサイズ
SharePoint 運用管理 SharePoint やセキュリティのを全体的に把握することで、ガパナンスに役立てることができます。
  • ベスト プラクティス レポート
  • 構成レポート
SharePoint 使用状況のレポート化 「誰が」 「いつ」 「どこで」 「何を」 に答える情報を提供します。 監査レポート
  • コンテンツ タイプの変更
  • カスタム レポート
  • アイテム ライフサイクル
  • リストのアクセス
  • リストの削除
  • 権限の変更
  • サイトのアクセス
  • ユーザー ライフサイクル
分類
  • コンテンツ タイプの利用状況
  • 用語ストアの変更
ソーシャル レポート Web パーツ SharePoint 2013 ソーシャルの利用状況やアクティビティについての全体的な監査と見通しを提供します。
  • 最もアクティビティの多いユーザー
  • 最も人気の高いユーザー
  • 上位ドキュメント
  • 上位ブログ投稿
  • 上位ディスカッション
  • 上位 Wiki ページ
DocAve レポート DocAve システムのキャパシティやパフォーマンス、利用状況を記録します。 リアルタイム モニター
  • ディスク容量モニター
  • DocAve トポロジー
  • ジョブ パフォーマンス モニター
  • パフォーマンス モニター
アクティビティ履歴
  • DocAve 監査マネージャー for SharePoint

DocAve レポート ポイントのリソース

Guides Resources icon

製品カタログ:

SharePoint Server 2013/2010 への移行が完了していない場合は、以下をご覧ください。

Guides Resources icon

導入事例:

その他の海外導入事例はこちら

Guides Resources icon

ソリューション ブリーフ:

その他のソリューション ブリーフはこちら

Guides Resources icon

ホワイト ペーパー:

その他のホワイト ペーパーはこちら

次のステップ

30 日間無料のトライアル版

関連ビデオ

DocAve レポート ポイント デモ ビデオ (英語)