Skip to Main Content

DOCAVE ストレージ マネージャー FOR MICROSOFT® SHAREPOINT®ストレージ管理

DOCAVE ストレージ マネージャー:
SharePoint パフォーマンスの向上とストレージ コストの削減を同時に実現

バイナリ ラージ オブジェクト (BLOB) は、場合によっては SQL Server ストレージの
95% もの容量を消費します。

SharePoint Server の展開量が上昇するにつれ、
データベース パフォーマンスや検索スピードの低下、ストレージ コストの上昇など、
BLOB の増加によって引き起こされる問題の深刻性も上昇してしまいます。

DocAve ストレージ マネージャー は、
SharePoint ライフサイクルを通じて BLOB 外部化ストラテジーを実行・強化することで、
増加し続けるコンテンツによる悪影響を効率的に削減することを可能にするモジュールです。

製品カタログを見る

技術概要を見る

スクリーンショット ツアーを見る

DocAve ストレージ マネージャー を使用されたお客様の声

「DocAve で SharePoint ストレージ管理を自動化できたため、ユーザーからの信頼性が向上しました。
また、手動でタスクを実行しなくてはいけない手間が解消され、コストの削減にもつながりました」

Anton Huisman 氏、ICT、Univé Regio+

DOCAVE ストレージ マネージャー の活用事例

SCHEDULED OR REAL-TIME CONTENT EXTERNALIZATION

リアルタイム外部化・スケジュール設定外部化

「最も負担の少ない時間」「リアルタイム」「特定の間隔」など、組織・企業のニーズに応じてフレキシブルに外部化ジョブを実行することができます。

OPTIMIZE SHAREPOINT PERFORMANCE

SHAREPOINT パフォーマンスの最適化

BLOB の検知・外部化を自動的に実行する、カスタマイズ可能なストレージ最適ルールを活用し、ストレージ コストの削減とデータベースパフォーマンスの最適化・検索スピードの向上を実現します。

SHAREPOINT ストレージ マネージャー 導入のメリット

  • パフォーマンス改善: 非構造データを SQL データベースから移動し、SQL Server® ストレージの最適化とプラットフォーム パフォーマンスの向上を同時に実現します。
  • ストレージ コスト削減: SharePoint コンテンツの保存に階層ストレージ管理 (HSM) ソリューションを活用し、SharePoint 全体の総保有コスト削減を実現します。
  • ビジネス継続性維持: コンテンツの外部化先に関わらず、シームレスなアクセス・運用管理環境を安定して提供することで、ビジネスの継続性を維持します。
  • 運用管理体制の強化: SharePoint の既定機能やサードパーティ ツールに加え、DocAve ソフトウェア プラットフォームを活用することで、外部化コンテンツに対してシームレスな保護や管理を実行できます。