Skip to Main Content

DOCAVE コネクタ FOR MICROSOFT® SHAREPOINT® ファイル サーバー統合

DOCAVE コネクタ:
ファイル サーバーと SHAREPOINT の統合で、
コンテンツへのアクセス ポイントを統一

DocAve コネクタで、ファイル サーバーとクラウド ストレージ リソースを
安全・簡単に活用しましょう。

SharePoint との統合で、コンテンツ移行の必要なく
ドキュメント管理をシンプル化することができます。

ドキュメント、音声ファイル、動画ファイルなどのコンテンツを連結して
既存・カスタマイズ SharePoint ライブラリ上に表示し、
SharePoint上の通常のコンテンツと同様に活用できます。
権限管理やワークフロー、通知、バージョン管理など、
SharePointドキュメント管理機能を連結されたコンテンツに適用することができます。

製品カタログを見

技術概要を見る

スクリーンショット ツアーを見る

DOCAVE コネクタ を利用してできること

エンド ユーザーが使うファイル用アクセス ポイントを統一しましょう。
移行プロジェクト実行や SQL Server ストレージ管理の手間なく、
ファイル アクセス管理を簡単に実行することができます。

View Our Featured Video

AVEPOINT 特別デモ ビデオ (英語) を見る

DOCAVE コネクタ の活用事例

FILE SHARE AND SHAREPOINT INTEGRATION

ファイル サーバー + SHAREPOINT 統合

移行の必要なく、SQL Server® コンテンツ DB 内のデータを圧縮することができるため、コストを大幅に削減できます。レガシー化したファイル サーバーも、SharePoint と接続して同期することで、活用の道が開けます。

SIMPLIFIED CONTENT MANAGEMENT

シンプルなコンテンツ管理

スケジュール設定できるファイル シェア ライブラリの同期により、効率のよいコンテンツ管理・コラボレーションの強化を実現します。バージョン履歴を使用することにより、ファイル サーバーのコンテンツにも SharePoint 同様のチェックイン / チェックアウトを適用することができます。

UNIFIED POINT OF ACCESS

アクセスのシングル ポイント化

ネットワーク ファイル サーバーや非構造化データを SharePoint に接続することにより、アクセス ポイントを組織内で統一します。ストレージに保存されている、ブロックされているタイプのファイルやサイズの大きなファイル (10 GB 以上) を、SharePoint 内でリンクとして表示します。

権限管理やワークフロー、通知、バージョン管理など、SharePoint ドキュメント管理機能はすべて連結されたコンテンツに適用されます。

DocAve コネクタ の主な利点

  • ファイル サーバー + SharePoint 統合: ファイルシェア内コンテンツを SharePoint 上にシームレスに表示することで、デジタル資産すべての単一アクセスをエンドユーザーに提供することが可能になります。
  • 移行不要の SharePoint 統合: 移行の必要なく、SQL Server® コンテンツ DB 内のデータを圧縮することができるため、コストを大幅に削減できます。
  • コンテンツ管理の強化: ワークフロー・承認・バージョン履歴・全文検索などの SharePoint の強力なドキュメント管理機能を使用して、組織の各種ストレージ デバイスに保存されているコンテンツの管理をシンプル化します。
  • モバイル ビューの活用: 大容量ファイルやリッチ メディア、その他 CAD 技術ファイルなどのファイルシェア コンテンツもすべて SharePoint 上にプレビュー形式で表示することができるため、強力なモバイルによるコンテンツ アクセスを実現します。
  • SharePoint のサポート制限を回避: 2GB 以上の大きなファイルやリッチ メディア、SharePoint でブロックされているタイプのファイルなどを SharePoint 内のリンクとして表示・ダウンロードすることにより、Microsoft のサポート制限を回避します。

お客様事例

AvePoint ソフトウェアを使用されているお客様の実体験をご確認ください。