Skip to Main Content

SHAREPOINT 展開

DocAve Governance Automation

Governance Automation とは.

サイトの展開からアーカイブまで、SharePoint / Office 365 コンテンツのライフサイクルを管理し、
使いやすい情報環境を維持することを可能にするツールです。

自動化された承認プロセスが組み込まれた 「カタログ」 をエンド ユーザーに提供することにより、
IT サービス提供のスピードを強化するとともに、IT 部門の煩雑な手作業の必要性を解消します。

サービスをカタログ化することにより、IT サービス提供の属人化を解消するとともに、サービス内容・設定等を企業・組
織全体で統一し、情報ポリシー違反を未然に防ぎます。

製品カタログを見る

技術概要を読む

スクリーンショット ツアーを見る

Governance Automation を利用してできること

Policy Management - SharePoint Provisioning

ポリシー管理

各部署や役割、目的に沿ってカスタム可能なポリシーを SharePoint サイト、リスト、ライブラリに対して定義し、組織ごとに合わせた SharePoint ガバナンス戦略を展開します。

必要なポリシーが正しく更新され、関連するサービス全体に反映されているかを確認します。

Role-based Service Requests - SharePoint Provisioning

ロールに準拠したサービス リクエスト

エンド ユーザーに、各ユーザーのロール (役割・役職) に対応したサービス カタログを提供します。

利用可能なサービスのみを掲載したリストを提供することにより、各ユーザーの権限内で申請可能なサービスのみがリクエストされるため、IT 部門・エンド ユーザー双方の負担と混乱の解消に貢献します。

dynamic service

動的サービス

サイト コレクション・サイト・リスト/ライブラリの作成などの展開サービスに、条件や分岐などのロジックを追加することにより、状況に応じた高度なサービスを提供します。

Request Questionnaire - SharePoint Provisioning

対応フォームによるリクエスト送信

エンド ユーザーに、必要とするサービスなどの情報に関するアンケートを表示し、回答に応じて最も適切なサービスに自動的に誘導します。

エンド ユーザーの置かれた状況や必要とするサービス、リクエスト権限に応じて提供サービスをカスタマイズできるため、IT 部門の個別対応の手間や、煩雑な問い合わせの手間などを解消します。

Approval - SharePoint Provisioning

承認プロセス

マネジメント・コンプライアンス・IT 管理等の承認プロセスを自動化します。

サイトの所有者に、自分が所有するコンテンツに対して行われたリクエストを管理する方法を提供します。アカウンタビリティーを確立し、宙吊り状態のリクエストが発生しない環境を実現します。

承認タスクを、適切な担当者・担当部門に自動的に割り振ることにより、スピーディー・適切に承認が実行されることを保証します。

Automatic Execution - SharePoint Provisioning

アクション実行の自動化

単純で煩雑、手間と時間のかかる SharePoint の展開作業を自動化します。

設定管理、セキュリティ制御管理、コンテンツ ライフサイクル管理などの各種アクションに対応しています。

DOCAVE GOVERNANCE AUTOMATION
を利用された お客様 の声

「コスト削減の観点から期待していることは、リード タイムの短縮です。
従来、サイト コレクションの管理者がプロジェクト サイトの作成を
IT 部門に依頼してから、タイムリーに提供することができませんでした。
Governance Automation を使うことで、
即座にサイト提供ができるようになるため、
ビジネス スピードを加速させることができると期待しています。」

- NEC ネッツエスアイ株式会社 経営システム本部 ストレージサービス担当部長 平見昌彦 氏