Skip to Main Content

Office 365 管理
& SharePoint Online 管理

DOCAVE ONLINE

Office 365 - SharePoint Online の導入を加速することで、競争の激しいビジネス環境への適応に頭を悩ませる必要がなくなります。DocAve Online は Office 365 の管理作業を簡素化すると同時に、SharePoint Online や Exchange Online、OneDrive for Business などのプラットフォームにおけるアイテム レベルからプラットフォーム レベルまでのバックアップ・リストア機能を提供するツールです。

コンテンツや構成、展開、セキュリティ、レポートの管理をシンプルに実行できるため、変化し続ける情報アーキテクチャの要件に簡単に対応することができます。

Office 365 - SharePoint Online 上の資産は、オンプレミス ソリューションと同様のレベルで保護・制御することが可能です。

DocAve Online を使用された お客様 の声

「Office 365 や ServicePoint365 といったクラウド ベースのコラボレーション テクノロジーと DocAve Online を組み合わせて使用することで、データ アクセスにおける信頼性と作業の効率性をこれまで以上に高めることができました。これは我々のお客様にとっても大きなメリットとなることです」

- Brian Newsome – Albion Scaccia 共同設立者・エグゼクティブ ヴァイス プレジデント

SharePoint Online Administration

SharePoint Online 管理

セキュリティ、設定、構成、コンテンツに対するシンプルかつ強力な制御を実現します。資産を素早く識別し、構成を一括で適用することができるため、効率的な変更の実施が可能になります。

古く使わなくなったコンテンツをアーカイブ・削除し、ストレージを最適化します。

SharePoint Online Backup & Restore

SharePoint Online バックアップ & リストア

最小単位コンテンツのバックアップ & リストア機能により、SharePoint Online、Exchange Online、OneDrive for Business を含む Office 365 インスタンス内のすべてのコンテンツを保護し、迅速にリストアします。

DocAve Online のコンテンツ保護機能を使用された お客様 の声

「DocAve Online のおかげで、ユーザー一人ひとりへの対処が可能となりました。例えばドキュメントをリストアしたいとか、サイトの構造が崩れてしまったとかといった問題に対して、DocAve Online を使うことで 1 時間もかからず、さらに大きなビジネスの中断などもなく対応できるようになったのです」

- David Huseonica - Cloud|AG プレジデント・CEO

SharePoint Online Management

SharePoint Online 管理

コンテンツ、カスタマイズ、設計に対する変更の管理を自動化します。ロールアウトの処理を高速化します。情報アーキテクチャを希望の規模に簡単に再構成することができます。

SharePoint Online Monitoring & Policy Enforcement

SharePoint Online モニタリング & ポリシー強化

サイトに対してガバナンス ポリシーを徹底し、不正に実行された設定や権限、構成の調整管理を 24 時間監視します。

SharePoint Online Reporting

SharePoint Online レポート

カスタム可能なレポート・通知機能により、SharePoint の設定、セキュリティ、コンテンツ タイプなどの利用状況を包括的に理解することが可能になります。

SharePoint Online Synchronization

SharePoint Online 同期

異なるインスタンス間での最適な SharePoint パフォーマンスの確保とコンテンツの利用をお考えですか?グローバルに展開する企業インスタンス間で、コンテンツや構成、設定に対する変更をリアルタイムに同期します。

お客様 事例

AvePoint 製品やサービスを使用されているお客様の実体験をご確認ください。

AvePoint Online Services・Microsoft Azure

AvePoint Online Services と Microsoft Azure との統合についてはこちら