Skip to Main Content

AVEPOINT タウン ミーティング

街のイノベーションは日進月歩の勢いで進んでいます。従来型の一方通行的コミュニケーションから脱却し、ソーシャル メディアなどの新しいツールを取り入れることによって、住民との円滑な双方向のコミュニケーションを樹立することが、いま行政組織に強く求められています。

AvePoint タウン ミーティングは、行政組織と住民との絶え間ないコミュニケーションの確立のために活用していただけるツールです。住民のソーシャル メディア投稿に対するモニタリング・センチメント分析により、行政・自治体機関が住民のニーズを的確に捉え、よりよいサービスを展開することが可能になります。

  • モニタリングの改善
  • 住民参加の促進
  • 透明性の向上
Avepoint Podium CityNext

AVEPOINT タウン ミーティングとは

Dynamics CRM・Azure Media Services・SharePoint・Yammer などの Microsoft テクノロジーを援用した AvePoint タウンミーティングは、一点集約された情報基盤を行政組織に提供し、住民に直接利用してもらうことにより、より迅速なサービスの展開を実現します。『住民の生の声を聴く』システムを構成することにより、住民の意見に関するより深い洞察を得ることができます。オンライン ミーティングや投票の活用により、住民から寄せられた問題に対して柔軟に対応することが可能になります。

AVEPOINT タウン ミーティングの利点

POWERED BY:
AvePoint
Microsoft_Dynamics
Media Service
SharePoint
Yammer

住民:

  • オンライン フォーラムやソーシャル メディア、オンライン ミーティング等を通じて行政機関とコミュニケーションを取り、まちづくりに積極的に参加することができます。
  • オンライン タウン ミーティングに出席することにより、地域に関する情報や現状について、常に情報を把握することができます。ミーティングでは、オンライン投票やアンケートなどに答える機会もあるため、自分の意見を発信することが可能になります。
  • 過去のタウン ミーティングの情報をオンデマンドで視聴し、これまでの決定や話し合いについての理解を深めることができます。

自治体職員:

  • BI (ビジネス インテリジェンス) ツールの使用により、自治体や公共機関の取り組みの効果・メッセージの浸透度を評価・測定することができます。
  • ソーシャル ネットワークやブログ、オンライン ミーティングなどを活用することにより、いま地域に起きている問題に迅速に対応することができます。
  • タウン ミーティング開催時に並行して、もしくはオンラインのみでミーティングを開催することにより、時間と場所の制約にとらわれることなく、より多くの住民の参加を促進することができます。
  • オンライン ミーティングで決定したアクション・案件・決定などをトラッキングすることにより、透明性の向上を実現します。

国家公務員 / 意思決定者:

  • ソーシャル リスニング・アナリティクス・BI などを活用してセンチメント分析を実行し、発生している問題に対する住民感情をよりよく理解することができます。
  • ソーシャル メディアを情報共有・コミュニケーション プラットフォームとして活用するとともに、オンラインでタウン ミーティングを実施することにより、さらに幅広い層からの住民参加を促進します。
  • オンライン ミーティング開催時に投票・アンケートなどを同時に実行することにより、さらに深いレベルでの住民参加を実現するとともに、住民の意見をリアルタイムで聴くことが可能になります。
  • 住民が決定事項を継続して追うことができるよう、ミーティングの記録とアクションをオンラインに保存することにより、透明性と住民に対する説明責任の向上を実現します。