Skip to Main Content

次のステップ

製品の歴史


AvePoint は 2001 年の設立以降、次世代ソーシャル コラボレーション プラットフォームを対象にエンタープライズ クラスのビッグ データ管理、ガバナンス、コンプライアンス実現のためのソフトウェア ソリューションを、一貫して市場でいち早く提供し続けており、業界をリードしています。

AvePoint 製品の歴史

2002 SharePoint 2001 対応 DocAve 1.0 をリリース

Microsoft SharePoint Portal Server 2001 対応アプリケーションとして、業界初のアイテム毎による完全忠実なバックアップおよびリストアを実現した DocAve 1.0 をリリースしました。

2003 SharePoint 2003 対応 DocAve 2.0 をリリース

Microsoft SharePoint Portal Server (SPS) 2003 および Windows SharePoint Services (WSS) v2 対応アプリケーションとして、業界初のアイテム毎による完全忠実なバックアップおよびリストアを実現した DocAve 2.0 をリリースしました。

DocAve 2.0 Migrator Module をリリース

SharePoint Portal Server 2001 から SharePoint Portal Server (SPS) 2003 および Windows SharePoint Services (WSS) v2 へ移行する為の、業界初のメタデータを含めた最小単位移行ユーティリティをリリースしました。

2004 DocAve ソフトウェアが MSD2D の年間最優秀製品賞を受賞
Microsoft TechEd にて、MSD2D の「バックアップおよびストレージ管理製品部門最優秀賞」を受賞しました。 (この賞の無くなる2006年まで、DocAve プラットフォームは連続受賞)
2005 DocAve Trashbin をリリース

SharePoint Portal Server (SPS) 2003 および Windows SharePoint Services (WSS) v2 に対応した、業界初のフル機能を備えた ”リアルタイム” のごみ箱復旧ユーティリティをリリースしました。

2006 DocAve 3.0 High Availability をリリース

SharePoint Portal Server (SPS) 2003 および Windows SharePoint Services (WSS) v2 に対応した、業界初のソフトウェア ベースによる SharePoint 障害復旧ソリューションをリリースしました。

DocAve 4.0 プラットフォームをリリース

完全分散型によりデータ保護モジュールと管理モジュールのシームレスな統合を実現した、業界初の拡張可能なエンタープライズ レベル ソフトウェア プラットフォームをリリースしました。
アクティブ ディレクトリと完全に統合された DocAve 4.0 でブラウザをベースとした独自の単一インターフェイスを装備し、業界初の中央管理型データ保護および複数 SharePoint 導入環境の為の管理ソリューションを発表しました。

DocAve 4.0 Extension Archiver をリリース

エンド ユーザーの操作に影響を与えずに SQL ストレージの読み込みの不可を軽減するアイテム毎のアーカイブ ソリューションにより SharePoint SQL ストレージ コンテンツのアーカイブを一新しました。

2007 SharePoint 2007 (MOSS) 対応 DocAve 4.1 をリリース

”革新者” そして ”先駆者” として、Microsoft Office SharePoint Server (MOSS) 2007 および Windows SharePoint Services (WSS) v3に対応した、完全忠実なアイテム毎のバックアップおよびリストア ソリューションを提供する業界初の独立系ソフトウェア ベンダ (ISV)となりました。

SharePoint 2007 (MOSS) DocAve 4.1 Platform Recovery をリリース

Microsoft SharePoint Server (MOSS) 2007 および Windows SharePoint Services (WSS) v3 を対象にした IIS 設定、構成、カスタム Web パーツ、ソリューション、インデックス検索データベースなど SharePoint 環境全体をバックアップして ”任意の時点” に復元する為の、最初で唯一のソリューションをリリースしました。

SharePoint 対応 TSM : IBM が Tivoli Storage Manager の DocAve テクノロジーを利用する為に AvePoint とのパートナー契約を締結

IBM は OEM 契約を通じて、SharePoint 対応ソフトウェア TSM に含まれる DocAve のブラウザをベースとしたインターフェイスと、強固なバックアップおよびリストア テクノロジーを利用することを発表しました。

SMMOSS: NetApp が SnapManager へ DocAve テクノロジーを組み込む為に AvePoint とのパートナー契約を締結

NetApp は自社ブランドの OEM 契約を通じて AvePoint のバックアップ&リストア機能を使用することで、SnapManager for Microsoft Office for SharePoint Server 2007 で SQL サーバー スナップショットを使用した最小単位の完全忠実なバックアップおよびリストアの機能を提供します。

2008 SharePoint 2003 & 2007 対応 DocAve 4.5 のリリース、DocAve ソリューション スイートをデータ保護、管理、複製、移行、およびコンプライアンスに対応した、完全な SharePoint インフラ管理システムに変換

DocAve 4.5 ではブラウザをベースとした単一インターフェイスを介して様々なソフトウェア モジュールを提供することで、Backup and Recovery、High Availability、Platform Recovery、Discovery、SharePoint Administrator Replicator、Extension Arvchiver、Compliance Archiver、Auditor、Migrator (SharePoint 旧バージョン、Exchange パブリックフォルダ、ファイルシステム、Documentum eRoom から MOSS 2007 へストレス フリーな移行が可能)など、広範囲の SharePoint 管理ソリューションを提供します。

AvePoint DocAve 5.0 のリリースでビジネス インテリジェンスな SharePoint バックアップ&リカバリーを発表

ビジネス プロセスを重視した DocAve 5.0 の新バージョンと SLA 対応のバックアップ&リカバリーでは、ビジネス重要性および更新頻度を基準としたバックアップ プラン作成プロセスを自動化し、ユーザーの定義するルールを基に適切なバックアップ スケジュールを作成する機能を装備した重要性マトリックスをリリースしました。
また、DocAve 5.0 では企業インフラの安定と信頼性を重視し、冗長性の高いアーキテクチャ、そして直感的なインターフェイスへと一新しました。

DocAve 5.0 Lotus Notes 移行ツールをリリース

AvePoint の移行ソリューションの新機能として、ビジネス クリティカルなコンテンツを Lotus Notes から Microsoft SharePoint へと移行する DocAve Lotus Notes 移行ツールを開発しました。

DocAve 5.0 導入マネージャーをリリース

DocAve 導入マネージャーでは、IT 管理者が複数段階に分かれたステージング プロセスで、複雑に拡散した Microsoft SharePoint 環境間でより効果的な資産管理を行える様なサポートを実現します。

2009 AvePoint Web サイト移行ツールをリリース

HTTP/S でアクセス可能な Web コンテンツを完全マッピング型移行でシームレスに SharePoint へ移行します。

DocAve v5.2 をリリース

DocAve v5.2 で LiveLink 移行、eDiscovery 、レポーティング、そして瞬時のサイト リストア機能を新モジュールとしてリリースしました。

DocAve v5.3 をリリース

DocAve ストレージ最適化パッケージ(DocAve コネクタ for SharePoint、DocAve バイナリ ストア for SharePoint、DocAve アーカイバ for SharePoint を含む)をリリースしました。また DocAve 移行ソフトウェアには、Oracle/Stellant 及び Vignette の移行機能を追加しました。

2010 SharePoint 2010 のフル サポートを発表

SharePoint への移行ソフトウェア群が SharePoint 2003/2007 から SharePoint 2010 への移行を自動化及び簡素化し、25製品中の一部が SharePoint 2010 のデータ保護、管理、活用を促進します。

Atlas ソフトウェア プラットフォームをリリース

Salesforce 業界で唯一のオンプレミス データ保護及びアイテム レベルバックアップ&リストア ソリューション、SharePoint – Salesforce 間でのデータ複製とコンテンツ統合ソリューションをリリースしました。

DocAve アンチウイルス for SharePoint - Powered by Trend Micro をリリース

Trend Micro のスキャン エンジンを搭載した包括的な SharePoint 対応アンチウイルス ソフトウェアをリリースしました。

DocAve コンテンツ シールド for SharePoint をリリース

SharePoint への不適切なコンテンツのアップロードを防ぐためのコンプライアンス製品をリリースしました。

DocAve リリースにて Microsoft SharePoint Server 2010 フルサポート開始 

新規にリリースした DocAve v5.5 により、全機能が強化され、Microsoft SharePoint Server 2010 の対応を開始しました。

2011 DocAve ソフトウェア プラットフォーム、Microsoft Office 365 の完全サポートを開始

DocAve はオンプレミスおよびクラウド ベースでのSharePoint 製品・テクノロジーの展開に対し、単一プラットフォームでの管理を提供します。

SharePoint 管理・保護・カスタマイズ アプリケーションをサポートするDocAve v5.7新機能をリリース

SharePoint SP1 に完全対応し、迅速なバックアップ・リカバリーやサードパーティ製品による SharePoint アプリケーションのカスタマイズにも対応する最新版 DocAve v5.7 をリリースしました。

SharePoint ガバナンスを実現するエンタープライズ レベルの管理プラットフォーム DocAve 6 を発表

最新製品 DocAve 6 では、SharePoint ガバナンスの導入と強化を実現、さらにオンプレミスやクラウド環境を問わず、情報とサービス管理の自動化をサポートします。

2012 Microsoft SharePoint 2010 の情報ガバナンス ポリシー遵守をサポートする新しい DocAve コンテンツ シールドを発表

さらに強化された DocAve コンテンツ シールドのスキャン、ブロック、検疫などの機能により、個人情報などをベースに業種別に細かく設定可能なコンプライアンス規制をユーザー生成のコンテンツに対して徹底することが可能になります。

Microsoft SharePoint におけるファイルシェア最適化の新しいページを開く新製品をリリース

DocAve どきゅなびはファイルシェア内のコンテンツを SharePoint 上に表示することで、総保有コストの削減やグローバル コラボレーション・ユーザー対応のサポートを実現し、さらにビジネスへの悪影響を最小限に抑えることができるようになります。

Office 365 および Windows Azure Virtual Machine を使用する環境に対応

AvePoint による新しいテクノロジー適応プログラムにより、Windows Azure 上で DocAve Online for SharePoint による Office 365 ユーザーに対し、バックアップや管理などの強力なソリューションを展開します。またマイクロソフトが提供する Windows Azure Virtual Machine 上での SharePoint を使用するユーザーをサポートします 。

Microsoft SharePoint におけるガバナンスポリシーの導入と強化を実現する新製品、DocAve ガバナンス オートメーションを発表

エンド - エンドの情報管理機能を自動化する DocAve ガバナンス オートメーションは、他の SharePoint セキュリティ管理・展開ツールをはるかに凌ぐ能力を発揮します。

Microsoft SharePoint のリスク管理を成功へ導く新しいコンプライアンス ソリューションを発表

企業内の SharePoint 環境やファイルシェア システムに対する自動アクセスおよびコンテンツ制御の機能により、コンプライアンス担当者や経営者、管理者によるプライバシー インシデントおよびセキュリティの不足の防止、検知、追跡、応答、復旧を支援します。

Microsoft SharePoint 2010 におけるマネジメント・ガバナンスの可能性をを拡げる DocAve 新ソフトウェア プラットフォームを発表

Microsoft テクノロジーを全てカバーする DocAve 6 は、SharePoint 2010 の操作性、汎用性、実現性をサポートします。

DocAve についての詳細

AvePoint、Microsoft SharePoint 環境内コンテンツのシームレスなガバナンスを促進する新製品 DocAve 6 サービス パック 1 (SP1) を発表

DocAve 6 SP1 では、クラウドおよびコンプライアンス、データ保護、Microsoft SharePoint への移行といった新しい機能を備えています。

AvePoint、Microsoft SharePoint サービスを実現する新製品 DocAve Governance Automation をリリース

サイト コレクションやサイトの展開、ライフサイクルおよび権限の管理など新しい機能により SharePoint サービスと情報管理を自動化する AvePoint の新世代製品 Governance Automation を公開しました。

2013 AvePoint、プライバシー・セキュリティー・アクセシビリティーの違反を防止する新製品 Compliance Guardian をリリース

Compliance Guardian は、アクセシビリティや運用セキュリティ、プライバシーなどの違反リスクを軽減し、Microsoft SharePoint をはじめファイルシェア、SNS サイト、その他様々なエンタープライズ コラボレーション プラットフォームでのサイト品質を保証する新製品です。

AvePoint、Microsoft SharePoint 2013 および Office 365 をサポートした新製品 DocAve 6 サービスパック 2 (SP2) を発表

多くの受賞経験を持つ DocAve ソフトウェア プラットフォームの最新バージョンでは、ビジネス生産性と TCO 削減に優れた特徴を継承しつつ、IT アシュランスの強化、さらに SharePoint 2013 および Office 365 環境へのセキュリティ・コンプライアンス導入といった新機能を実装しました。

AvePoint、Microsoft SharePoint 内のサービス リクエストをさらに拡張する新製品 DocAve Governance Automation SP2 をリリース

洗練されたグラフィカル ユーザー インターフェイスとコンテンツの移動・コピー機能を装備、エンド-エンド型の SharePoint サービスと情報管理を自動化する AvePoint 最新ソリューションです。

AvePoint、Windows Azure インフラ サービスを使用する環境に対応

クラウド コンピューティング イニシアチブの一環として、AvePoint は Windows Azure を使用する組織へのサポートを開始しました。本サービスには Microsoft Office 365 管理サービス、Microsoft SharePoint ストレージの最適化、Azure 上の SharePoint 資産データの保護および管理が含まれます。

AvePoint、Microsoft SharePoint 2013 におけるファイルシェアの最適な活用を促進する新製品 DocAve どきゅなび v3.0 を発表

DocAve どきゅなび はファイルシェア内コンテンツに直接リンクを構築し、移行せずに SharePoint 上に表示することで、パフォーマンスを落とすことなくあらゆる場所からアクセスすることが可能になります。

AvePoint、Microsoft SharePoint 2013 に対応した新製品 DocAve Governance Automation サービスパック (SP) 3 をリリース

直感的なカタログによるコンテンツ再構築、権限管理、展開、コンテンツ ライフサイクル管理などを実現する Governance Automation SP3 は、ビジネス ユーザーによるビジネス サービスとしての SharePoint を実現します。

AvePoint、新しい機能と強化点を搭載した DocAve 6 サービスパック (SP) 3 リリースを発表

受賞経験のある DocAve ソフトウェア プラットフォームの最新バージョンでは、SharePoint ガバナンス・コンプライアンスを向上する機能と移行および障害復旧の強化を実現し、完全なデータ管理ソリューションを提供します。

AvePoint、Office 365 - SharePoint Online 向けクラウド ソフトウェア プラットフォー ム DocAve Online を発表

DocAve Online は、Microsoft Office 365 - SharePoint Online、Microsoft Exchange Onlineを使用する組織に対して強力な管理・バックアップ機能を提供します。

AvePoint、Windows Azure インフラストラクチャーサービスに完全対応

AvePoint は、クラウド コンピューティング イニシアチブの一環として Windows Azure を使用する組織へのサポートを開始しました。本サービスには Microsoft Office 365 管理サービス、Microsoft SharePoint ストレージの最適化、Azure 上の SharePoint 資産データの保護および管理が含まれます。

AvePoint、SharePoint 2013、Office365 - SharePoint Online の専用アプリ Meetings を発表、会議に関連するタスクを SharePoint 上で作成・共有・管理

AvePoint Meetings は、メモやアクション、決定事項のトラッキング機能により、企業の会議に秩序と効率性をもたらします。

AvePoint、SharePoint 2013、Office365 - SharePoint Online 向け生産性 向上アプリ MyView を発表、"散在するタスクやカレンダーがどこからでも一目で分かる" 環境を実現

MyView(マイビュー)を活用することでナレッジ ワーカーはプロジェクトやタスク、ミーティング情報を Microsoft Exhange アカウントに同期して Microsoft Outlook やその他 Exchange クライアントを通じて表示、最新のタスク情報を簡単に入手することができるようになります。

AvePoint、Microsoft SharePoint やファイルサーバーの機密データ保護とリスク軽減を 実現する新製品 Compliance Guardian サービス パック (SP) 1 を発表

AvePoint のコンプライアンス・リスク管理ソリューションの最新リリースとなる本製品は、ファイルサーバー、Web サイト、および Microsoft SharePoint に対応、組織内の機密データを持つべきユーザーのみがアクセスする環境を実現します。

AvePoint、Microsoft Office 365 の運用管理を実現する新製品 DocAve Online サービスパック 2 を発表

最新版の DocAve Online では、監査レポート機能が追加され、Microsoft SkyDrive Pro をはじめ様々なクラウド ストレージ プラットフォームに対応したほか、権限管理機能が強化されました。

2014 AvePoint、Microsoft SharePoint 2013 のハイブリッド環境に対応した新製品 DocAve Governance Automation サービスパック (SP) 4 を発表 ~ エンドユーザーによるサービス要求処理業務を自動化する
ソリューション ~

DocAve Governance Automation SP 4 (ガバナンス・オートメーション) は、SharePoint のガバナンスに対する
プロアクティブなポリシー適用と完全なコントロールを実現します。