Skip to Main Content

イベント・セミナー

GDPR 対策最新事情: グローバル エキスパートから学ぶベスト プラクティス

日時:
2017 年 8 月 23 日(水)
時間:
14:00 ~ 16:00 (受付 13:30~)
定員:
30 名 (先着順) ※定員に達した場合、申し込みを締め切ります。
場所:
AvePoint Japan 株式会社 セミナールーム
(東京都港区高輪 4-10-18 京急第一ビル 11 階/JR京浜急行 品川駅より徒歩 2 分)

主催:AvePoint Japan 株式会社
参加費:無料
対象者:経営責任者、個人データ保護責任者 (DPO)、セキュリティ・プライバシー最高責任者/担当者、監査部門最高責任者、法務部門最高責任者、IT 部門最高責任者
講師:Esad Ismailov (AvePoint シニア コンプライアンス テクニカル スペシャリスト)

2018 年 5 月の GDPR (EU 一般データ保護規則) 発効まであと 1 年を切りました。欧州に拠点を持たない企業・組織も規制の対象となること、発生する過料が巨額であることなどから、小手先の対策では全く不十分であることが徐々に理解されつつあり、速やかで遺漏のない対応が急務となっています。

発効までの短時間で効果的に対策を進めるためには、IT 部門だけではなく、経営層やリスク管理者等の協力が不可欠となります。しかし、「IT 部門と運営部門のコラボレーションが上手に進まない」「対策を始めたはいいが迷走している」「情報システムが複雑化しすぎて対策が追いつかない」 などの問題に悩まされている企業・組織が多いのが現状です。

本セミナーでは、グローバル レベルで日々顧客企業の GDPR 対策に取り組んでいる AvePoint のコンプライアンス テクニカル スペシャリストが、アジア太平洋地域を中心に、GDPR 対策の現場で現在起きていることをお話しつつ、効果的な GDPR 対策のために押さえておきたいポイントについて解説します。

グローバルの最前線で活躍するエキスパートから 「現場で今起きていること」 について直接学ぶことができる貴重な機会です。待ったなしの GDPR 対策に、この機会をお聞き逃しなく、是非ご来聴ください。

2018 年 5 月に迫った GDPR 発効に向け、多くの企業・組織が準備・対応に奔走しています。GDPR では、「データ保護の仕組み」 だけでなく 「データを継続して守る情報管理体制」「情報管理を遺漏なく実行していることの証明」などが求められるため、表面だけの準備では巨額の過料を逃れることはできません。

しかし、GDPR で要求される個人情報保護・情報取り扱いのルール化・手順の適切化など具体な目標に取り組むことは、この機会を 「情報資産保護の徹底」(=守り) と 「ダーク データの解消 & 情報資産の内容把握」 (=攻め) の両面を強化・実現する契機として活かすことができる可能性が生まれるということでもあります。

本セッションでは、AvePoint シドニー オフィスに所属し、アジア太平洋地域のみならず世界各国で GDPR 対策に携わってきたEsad Ismailov (シニア コンプライアンステクニカル スペシャリスト) が緊急来日し、非 EU 圏での GDPR 対策に関する最新の動向を、「自動化」 や 「ライフサイクル管理」などのキーワードを交えながら解説します。

※英語にて開催。日本語通訳付き
講師: Esad Ismailov (AvePoint シニア コンプライアンス テクニカル スペシャリスト)

会場: AvePoint Japan 株式会社 セミナールーム

住所: 東京都 港区 高輪 4-10-18 京急第一ビル11 階

(*) が付いているフィールドは必須入力項目です。

次のステップ

お問い合わせ

お問い合わせ

デモのリクエスト

デモのリクエスト

無償評価版ダウンロード

無償評価版ダウンロード